FC2ブログ

記事一覧

オキナワノコギリ 強い幼虫(^^;)

昨年夏にワイルド成虫を入手して飼育を始めたオキナワノコギリ、順調に幼虫が取れたところまでは記事にしたと思いましたが、その後順調に小さい成虫で羽化してきています(^_^;)
いや、死亡率かなり高かったので順調ですらないですね(汗)。

管理をサボった私のせいですね。
特に夏は、採集採集に追われてしまって、その時期の世話がどうしても手が行き届かなくなるので…(汗)。

それで、今回書きたかったのは↓これです。

オキナワ1

しばらく前の話ですが、お盆過ぎ頃に出てきた幼虫です。
これは昨年産卵セットに使ったマットを元の衣装ケースに入れたまま放置していた中からでした。

要は割り出し時の見落としによる取り残し幼虫ですが、ケースは小バエがわくのを懸念して外の軒下に置いていたので、生存幼虫がいたとは意外でした。

そこは南側の軒下で、1年近く放置されていたわけで、東北の寒い冬にも耐えたうえ、下はコンクリートなのにこの盆地福島市の暑い夏にも耐えて生きていられたのです。
取り残し幼虫がもしいたとしても死んでいるとしか思わなかったので、マットをミヤマの産卵に再利用しようしようとしたら生きた幼虫が出てきたので驚いたのでした。

さらには、そんな過酷な状況下にいたにもかかわらず、ちゃんと温度管理して真面目に育てた飼育部屋の個体群よりもこいつらの方が大きくなりそうという事実(汗)。
この時点で飼育部屋の個体はすでに半数くらいが蛹化の段階に入っていて、すでに羽化している個体もいた始末だというのに…。
何故こうなるのでしょうね(^^;)?

私がよほど飼育に向いていないのでしょうか~??

オキナワ2
↑すでに羽化して現在体も固まってきた個体たち
小さい~(T_T;)

これから頑張ろう!
スポンサーサイト



コメント

No title

オキナワノコギリって初めて聞いたけど、東北地方にも存在するものなの?
もともといない昆虫を野に放つことはしないことはわかるけど、これらの昆虫は最終的にケースの中で飼育したり、販売で送ったりするのみになるのかね。
しかし、成虫を見てもいつものノコギリクワガタと区別がつかない…

コメントを承認制にするとは、FC2を使いこなしてきましたね(  ̄▽ ̄)

106様

オキナワノコギリはその名の通り沖縄だけの種類。
(虫の分布もその名の通りとそうでないのがいるからややこしいけど。)

本土のノコギリとは各部が違うけれど、主なのを挙げれば体表面のツヤ、大顎の形、頭楯(大顎間の突起)の形とかかな。

ちゃんまん様

いやーFC2まだまだ意味不明でわかんないっすよ(^^;)
コメントもブロともは承認不要の設定にしているはずなのにこうやって承認待ちになってみたり…(-.-;)
逆も起こるかもしれませんね。

我が家にも自己採集からのオキノコがいますが、、、
放置気味で小さく羽化してます^^;

鍬路様

仲間ですね(笑)!
でも私と同じになってはいけませんよ~(^^;)

F2は頑張りますのでお互いに良い結果を出しましょう☆

コメントの投稿

非公開コメント

今月のご訪問者様

総アクセス数

プロフィール

カシオペア

Author:カシオペア
昆虫少年がそのままオッサンになりました(^_^)
クワガタが特に好きです。
福島県北部周辺が採集のメインフィールドです。
灯火採集(ライトトラップ)もやりますが素人で現状ほぼ他力です。
藪こぎは結構得意かもです(笑)。
飼育はドルクス中心で、現在は国産種中心です。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ご意見,ご質問,ご感想などありましたら…

名前:
メール:
件名:
本文: